もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
マルーラの村の物語
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マルーラの村の物語

作: ラフィク・シャミ
訳: いずみ ちほこ
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,553 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

シリアの谷間にあるキリスト教徒の村マルーラ。荒涼とした村に代々語りつがれてきた不思議な話、意味深い寓話、爆笑のむかし話、どこかで聞いたことのあるような話など全14編を、シリア生まれの作家が書き下ろす。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ラフィク・シャミさんのその他の作品

こわい、こわい、こわい? しりたがりネズミのおはなし / 夜と朝のあいだの旅 / モモはなぜJ・Rにほれたのか / 空飛ぶ木 世にも美しいメルヘンと寓話、そして幻想的な物語 / ミラード / 夜の語り部

いずみ ちほこさんのその他の作品

ぼくのおばあちゃんはスター / わたしのおじいちゃんはチャンピオン / ゆきだるまのメリークリスマス / わたしのママは まほうつかい / ぼくのパパは おおおとこ / ルカのクリスマスケーキ



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

マルーラの村の物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット