なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

創意工夫に満ちて
なつみちゃん、かわいい! こんなに創…
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
たからのちず
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たからのちず

作: 長崎武昭
絵: 山口 みねやす
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「たからのちず」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 初版 1991年2月
ISBN: 9784477000350

小学校初級向

出版社からの紹介

宝さがしを頼まれたすうちゃんのあとを、ちゃっかりと魔女がつけてきて、あわよくば横どりしようとたくらんでいますが……。(順序数のたし算と、ひき算がわかります。)

ベストレビュー

勉強になります

「いたずら魔女シリーズ」。長女が大好きなので、図書館で1冊ずつ借りてきては読んでいます。

今回はちょっと難しかったです。
『左から7番目の石から数えて4番目の岩の下』
こういうの、大人でも間違えたりしますよね(1個隣りを選んでしまったり)。
長女はまだ理解はできていませんが、それでも前からひとつずつ指をさしながら、「いち、に、さん・・・」と数えていました。
少しずつ算数の概念が身につくといいな。
(りおらんらんさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

長崎武昭さんのその他の作品

やってきたわかれの場面 / ちょっと気どった電話番 / 心のこもった“ありがとう” / ていねい語でするけんか / 友だちどうしの会話 / とつぜんむかえたお客さま

山口 みねやすさんのその他の作品

あはっと おばあさん / カブトムシのきのぼり / はるをまつ ちいさないのち / バッタのひなたぼっこ / ヤドカリのマイホーム / さよならおうさま



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

たからのちず

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット