なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
ぼくブルートレインにのったんだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくブルートレインにのったんだ

  • 絵本
作: わたなべ しげお
絵: おおとも やすお
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「ぼくブルートレインにのったんだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年1月
ISBN: 9784251000545

対象年齢 3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

くまたくん一家は、夜行列車のブルートレインにのることになりました。さあ、どんな体験をするでしょうか……。

ベストレビュー

いつか乗ってみたいな

このくまたくんシリーズは、息子が小さいころから大好きで、今でも時々読み返して楽しんでいる絵本です。

この本は、くまたくん一家(くまたくんとパパ、ママの3人)が、家族旅行でブルートレインに乗る道中のお話です。
上野?と思しき駅から乗車し、青森?と思われる駅までの車中が臨場感たっぷりに描かれています。

電車が大好きでいつかブルートレインに乗りたがっている息子は、繰り返し読んでも全然飽きないようです。
いつか、我が家も家族旅行でブルートレインに乗りたいと思っていますが、だんだんホンモノのブルートレインが減っている現状、ちょっとさみしいですね・・・。

乗り物が好きなお子さんにとてもお勧めの絵本です。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

わたなべ しげおさんのその他の作品

みてるよみてる / ぞうのホートンひとだすけ / みてるよみてる(大型本) / さとうねずみのケーキ / おまわりさんのスモールさん / ちいさいヨット

おおとも やすおさんのその他の作品

ハワイ島のボンダンス / ボルネオでオランウータンに会う / いちばんでんしゃの うんてんし / ぼくのママはうんてんし / いちばんでんしゃの しゃしょうさん / ぼくのママが生まれた島 セブ―フィリピン



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

ぼくブルートレインにのったんだ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 2
  • 3歳 4
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット