ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おとうさんはウルトラマン/おとうさんの休日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさんはウルトラマン/おとうさんの休日

  • 絵本
作・絵: 宮西 達也
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとうさんはウルトラマン/おとうさんの休日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年05月
ISBN: 9784052011061

幼児〜一般

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

休日も家族のために頑張るウルトラマン世代のお父さんに贈るお父さん賛歌。
おとうさんはウルトラマン。このタイトルには多くのおとうさん達がぐっときていることでしょう。毎日、外で体を張って闘っているのも、愛する家族の笑顔を守るため。強そうに見えても、家族の前ではめっぽう弱い。勇気と希望を、優しさや思いやりを、そして愛。目に見えないけれど確かなものを追いかけるウルトラマンにお父さんたちを重ねた、お父さん賛歌絵本シリーズの第3弾がこの作品です。
ウルトラマンだって、お父さんたち同様、「時には悩みながら、時には失敗しながら、一生懸命お父さんをしている」のです。
日本のお父さん達が絵本を抱えて家路を急ぐ、そんな時代はもうすぐかもしれません。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

人気の『おとうさんはウルトラマン』シリーズ第3弾。ウルトラマンパパの休日の子どもとのふれあいの姿を描く。笑いあり、ほろりとしたりのほのぼの子育て絵日記。子育て中のおとうさん必読。真面目で一生懸命に生きるおとうさん達へのエールを込めた絵本。

ベストレビュー

子どもにとっては・・・

子どもにとっては
お父さんってヒーローみたいな存在なのかもしれません。
ウルトラマンのようにカッコよくて
すごい!って思えるような・・・。

でも、それだけだと結構負担になるんですよね。

常にヒーローのように力強くあらねばならない、
子どもに尊敬されるような存在でなければいけない、

そんな風に思っているととても疲れてしまう。


だからこそ、この絵本の一番最初に書かれている

「ウルトラマンだって悩みながら闘っている。
 ウルトラマンだって失敗しながら闘っている。

 子どもがパンがほしいと言っているのに
 石を与えるお父さんはいない。
 すべてのお父さんが子どもに
 幸せになってほしいと願っている。
 時には悩みながら、
 時には失敗しながら
 一生懸命お父さんをしている。」

この文章が深く、重く、そして温かいなぁって思いました。

絵本の内容はいずれも
休日のお父さんの様子が描かれていて
どれも心温まるような、
ほのぼのエピソードばかりです。

うっかりしていると泣いちゃうかもしれません(笑)
(蒼良さん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

宮西 達也さんのその他の作品

ほうちょうさん ききいっぱつ / はじめてのおとうさんはウルトラマン / カエルくんのたんこぶ / ヘンテコシャンプー / ティラノサウルスのえほんとパペット おれティラポンくん / やさしさとおもいやり



くんぺい童話館 東英子さんインタビュー

おとうさんはウルトラマン/おとうさんの休日

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット