新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
  • ためしよみ
新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
まんげつのはなし

まんげつのはなし

作: 住井すゑ
絵: 田島 征彦
出版社: 復刊ドットコム

税込価格: ¥1,980

「まんげつのはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年
ISBN: 9784835442662

出版社からの紹介

住井すゑとの絵本集 第一弾

いつの頃か、ただらの国に、金丸という金持ちがいました。金丸は自分の財産を半分投じ、持つものを王にするという弓「まんげつ」を手に入れ、ただらの国の王に上り詰めました。そして、まんげつを王に見合った豪華な装飾を施したところ…。

セリフなしで見開き3場面にわたって繰り広げられる戦争シーンが圧巻。

ベストレビュー

悪事を働けば必ず報いを受けるのです。

『まんげつのはなし』というタイトルですが
このお話の中の「まんげつ」はお月様ではなく
射れば必ず なんでもを射抜いてしまう「弓」の名前でした。 
昔から満月には不思議な力があると信じられてきただけに
この弓が登場したあたりから
不気味な空気を漂わせながらお話が進んでいく感じがしました。

贅沢な暮らしに飽き足りなくなった大金持ち「金丸」。
そこで(何か変わったものを…)と
家来に言いつけ手に入れた弓「まんげつ」ですが
この弓を持ったせいて゜
金丸の人生は 自業自得とも言える結末をむかえます。

絵はカンバスか何かの生地に描かれ
巻物になっているのが見返しの写真で分かるのですが
話の顛末が続けて描かれていることで
悪行を働けば 
その報いは必ず自分の所に帰ってくることを表しているようでもあり 
作者のお二人の言いたかったことはここにあるのでは…と
考えずにはいられません。

色々と書いてしまいましたが
これは欲望のままに突き進んでしまった為に 
身を滅ぼしてしまった青年の話。
こうならないためにはどうしたらいいのかを
考えさせられる絵本だと思います。
使われている言葉や 文章量から考えると
小学校中学年以上の子ども向けのように感じました。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

まんげつのはなし

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら