雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
コンタロウのひみつのでんわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コンタロウのひみつのでんわ

作: 安房 直子
絵: 田中槇子
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「コンタロウのひみつのでんわ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

〈安房直子コレクション〉未収録の名作!
子ぎつねコンタロウと、ふとんやのおじいさんの
友情を描いた心あたたまる物語。 おじいさんのふとんやに「はるのふとん」を買いに来た男の子は、実はきつねの子どもでした。おじいさんと仲良くなった子ぎつねは、“ひみつのでんわ”でおじいさんに電話をかけるといいますが……。

ベストレビュー

異界との通信手段

山のふもとの町の小さな布団屋のおじいさんは一人暮らしです。ある時、春の布団を買いに来た男の子がいました。

男の子はコンタロウというきつねだったのですが、おじいさんとコンタロウが、のばらを敷き詰めた中で眠る場面はとても美しく感じました。

電話を持たないコンタロウとおじいさんがどうやって連絡を取り合うのかに、息子の興味は惹かれたようです。

電話という点では「海からの電話」という作品もあり、異界との通信手段というのが、とても安房直子作品らしいと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

だんまりうさぎときいろいかさ / 銀のくじゃく / みどりのはしご / だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ / 偕成社文庫 北風のわすれたハンカチ / 風のローラースケート 山の童話

田中 槇子さんのその他の作品

偕成社文庫 9月0日大冒険 / 偕成社 新おはなし文庫1年(3) アンデルセンどうわ一年生 / 偕成社 新おはなし文庫2年(4) 世界の名作どうわ二年生 / あいあいがさの1年生 / さいたさいた百十郎桜 / 盲導犬フロックスの思い出



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

コンタロウのひみつのでんわ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット