くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
もしもしニコラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もしもしニコラ

作: ジャニーヌ・シャルドネ
訳: 南本 史
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もしもしニコラ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

名作児童文学、待望の復刊です!大都会パリに住む女の子リーズは、ひとり留守番の寂しさをまぎらすために夜中、電話のダイヤルをでたらめに回してみました。すると電話に出たのは、田舎に住むニコラという男の子。ふたりは友達になり、そしてリーズはある日、ニコラを訪ねに行くことに…。フランスを舞台に、「都会」「留守番」「孤独」「電話」、という現在にも通じるモチーフで描かれた、心あたたまる物語です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


南本 史さんのその他の作品

レアといた夏 / ポプラポケット文庫 最後の授業 / ポプラポケット文庫 海底二万マイル / ポプラポケット文庫 にんじん / ママがもんだい / うんがにおちたうし



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

もしもしニコラ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット