メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
小さな魔法のほうき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小さな魔法のほうき

作: M.スチュアート
絵: 赤星 亮衛
訳: 掛川 恭子
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

本体価格: ¥2,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「小さな魔法のほうき」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

M・スチュアートの傑作ファンタジーが復刊です!

おばさんの家へあずけられたメアリー。ほうきに「夜間飛行」の花の汁をつけると、ほうきは彼女を乗せて空に舞い上がりました。行き着いた先は魔法学校。そこで入学を許可されたメアリーは・・・。

初版は1976年、あかね書房より刊行。

“魔法の学校”というモチーフから一部ではあの大ヒット作品の原形ともいわれる魅力的な物語です。

すべてのファンタジー・ファンに読んで欲しい作品です。

ベストレビュー

とても読み応えがありでした

昔の本の復刊なので、前半の描写が丁寧でなかなか本題に入らないのですが、最後まで読み聞かせしてみたら、とても読み応えがありでした。

魔法、ファンタジーというとやはりイギリスだなあと思いました。

とてもとてもおもしろくて、終盤は息子よりも私の方が先が知りたくて読み聞かせに熱が入ったぐらいです。

一人で読むなら中学年以降でしょうか?

市の図書館ではなぜか?ヤングアダルトの棚にあり、小学生の子たちに読んでほしい上質なファンタジーなのにとても残念で仕方がありません。

内容ですが、夏休みに大おばさまの家に預けられた十歳のメアリー。

何もない退屈な日々を過ごすものと思っていたら…。

冒険要素もあって、最後の方は手に汗握るという感じでとても楽しめました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

赤星 亮衛さんのその他の作品

パオのおくりもの / デパートにいたライオンの子 / さっきはごめんね

掛川 恭子さんのその他の作品

岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (5) 愛ふたたび (下) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (4) 愛ふたたび (上) / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (3) めぐりくる夏 / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (2) 雲のはて / 岩波少年文庫 フランバーズ屋敷の人びと (1) 愛の旅だち / 灯台守のバーディ



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

小さな魔法のほうき

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット