にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
おおきな きが ほしい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきな きが ほしい

  • 絵本
作: 佐藤 さとる
絵: 村上 勉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1971年01月
ISBN: 9784033301501

対象年齢 5・6歳から

5〜6歳 編集部おすすめ

おはなし

「おおきな おおきな木があるといいな。ねえ おかあさん。」
かおるの考えるおおきな木は、こんな素敵な木なのです。
二番目の枝まではしごをかけて、その上は木の幹にぽっかり開いたほらあなの中のはしごを登ります。さらに上にはかおるの小屋があって、台所やテーブルもあります。ここでかおるはホットケーキを焼いて食べたりするのです。
そしてその上には見晴台を作ります。
夏には、おおきな木の上のかおるの小屋は、さぞ涼しいことでしょう。
秋は・・・、冬は・・・、春は・・・。
かおるの想像はどんどんひろがります。

出版社からの紹介

りすや小鳥が住み、見晴台がついている大きな木に登ってみたいとねがう、子どもの夢を描きます。

ベストレビュー

すてきな絵本

この大きな木は子どもの夢そのもの。子どもの豊かな想像力、発想力って楽しくて素晴らしい。あらためてそう感じさせられる絵本です。
4歳の息子には少し長めかなと思っていましたが、最後まで飽きずに一生懸命聞いていました。
構図もおもしろいし、色彩豊かで、私にとっては懐かしい絵。このお話にぴったりです。
かおるの木の上のお部屋、私も行ってみたいです。
(おうさまさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐藤 さとるさんのその他の作品

コロボックルに出会うまで / わんぱく天国 / てのひら島はどこにある / 新イラスト版 コロボックル物語 だれも知らない小さな国 / えんぴつ太郎のぼうけん / オウリィと呼ばれたころ

村上 勉さんのその他の作品

絵本・世界の名作 ドン・キホーテ / 角川文庫 クマのプ― / コロボックル ぬりえ / コロボックルの小さな画集 / 旅猫リポート / 絵本「旅猫リポート」



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

おおきな きが ほしい



全ページためしよみ
年齢別絵本セット