貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぼくへそまでまんが
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくへそまでまんが

  • 児童書
作・絵: 矢玉 四郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくへそまでまんが」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784265916535

小学校低学年向き
B5変型判 22.0×19.0 80頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おなじみの則安君が,今度は四コマまんがに挑戦。すると,またしても……。人気の「はれぶたシリーズ」第4作。愛称は,へそまん。

ベストレビュー

まんがに挑戦!

つらいこともまんがにして笑い話にしてしまおう!というのはいいですね。
もちろん反省すべきこと等は茶化すのではなくしっかり反省してもらいたいですが。
今回も描いたまんがが本当になってしまった!?
毎回毎回かいたことが本当になるというのはこのシリーズのお約束なのでしょうか(笑)。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


矢玉 四郎さんのその他の作品

はれたまたまこぶた / はれときどきあまのじゃく / なりたいじんじゃ / はれときどきアハハ / ぶらんこぶーちゃん / このかおだ〜れ?



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

ぼくへそまでまんが

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット