そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
新版ヒキガエルとんだ大冒険 (6) ウォートンとモートンの大ひょうりゅう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (6) ウォートンとモートンの大ひょうりゅう

  • 児童書
作: ラッセル・E・エリクソン
絵: ローレンス・ディ・フィオリ
訳: 佐藤 凉子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784566013414

小学校中学年〜
20.8×15.4cm/155ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気シリーズに、お待たせ〈新作〉登場! アライグマにおわれたウォートンとモートンが逃げこんだのは、アマガエルのおばあさんの家。ところが、大雨がふって、木がたおされて、流されて、あやうし、ヒキガエルとアマガエル!

ベストレビュー

4匹のカエルさんたち

雨の中、ハチミツを探しに行かなければこんなことにならなかったのですが、やっと蜂蜜を手に入れた途端に、おおきなアライグマに遭遇してしまったのです。
二人のカエルの仲良し兄弟が、なんとか逃げたのが、
アマガエルの二人のご婦人の家でした。
災難は、続きます、、、が、
このシリーズは、いつも、最後はほのぼのとした、ハッピーエンドになるのが嬉しいです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ラッセル・E・エリクソンさんのその他の作品

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (3) ウォートンのとんだクリスマス・イブ / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (4) SOS! あやうし空の王さま号 / 新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (2) 消えたモートンとんだ大そうさく / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (5) ウォートンとモリネズミの取引屋 / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (7) ウォートンとカラスのコンテスト

ローレンス・ディ・フィオリさんのその他の作品

新版ヒキガエルとんだ大冒険(全7巻セット)

佐藤 凉子さんのその他の作品

ジャックと豆のつる / もものき なしのき プラムのき / りんごのきに こぶたがなったら



『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (6) ウォートンとモートンの大ひょうりゅう

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット