もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
新版ヒキガエルとんだ大冒険 (7) ウォートンとカラスのコンテスト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (7) ウォートンとカラスのコンテスト

  • 児童書
作: ラッセル・E・エリクソン
絵: ローレンス・ディ・フィオリ
訳: 佐藤 凉子
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784566013421

小学校中学年〜
20.8×15.2cm/152ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おじいちゃんヒキガエルの大事な金時計を、カラスがくわえていってしまった、「時計を取りもどさなくては!」ウォートンたちは、カラスがあつまる“ぺたんこ山”へむかったが…。大人気シリーズのゆかいな冒険物語。

ベストレビュー

ネヴィルがいい味だしてます

ひきがえるの兄弟ウォートンとモートンが主役のお話第7弾、最終巻です。

今回はウォートンたちのおじいちゃんが登場しています。
おじいちゃんが大事にしている金時計がひょんなことからカラスにさらわれてしまいます。
そこで、責任を感じたウォートンとお友達のハタネズミのネヴィル、そしておじいちゃんまでもが、カラスの住む山へ金時計を取り戻しに行く冒険の旅に出ます・・・。

今回のお話は、ネヴィルがいい味を出しています。
ドジでタイミングも悪く何をしても失敗ばかりのネヴィルですが、優しい心を持っているので憎めないんですよね。
最後には素敵なお友達が出来てほんとによかった。

この巻でおしまいなのがとても残念なくらい、私も息子も大好きなシリーズです。
とても暖かな気持ちになれるので、お勧めです。
(あんれいさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ラッセル・E・エリクソンさんのその他の作品

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (3) ウォートンのとんだクリスマス・イブ / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (4) SOS! あやうし空の王さま号 / 新版ヒキガエルとんだ大冒険(1) 火曜日のごちそうはヒキガエル / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (2) 消えたモートンとんだ大そうさく / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (5) ウォートンとモリネズミの取引屋 / 新版ヒキガエルとんだ大冒険 (6) ウォートンとモートンの大ひょうりゅう

ローレンス・ディ・フィオリさんのその他の作品

新版ヒキガエルとんだ大冒険(全7巻セット)

佐藤 凉子さんのその他の作品

ジャックと豆のつる / もものき なしのき プラムのき / りんごのきに こぶたがなったら



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

新版ヒキガエルとんだ大冒険 (7) ウォートンとカラスのコンテスト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット