だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
かえりみち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえりみち

  • 絵本
作・絵: 森洋子
出版社: トランスビュー

本体価格: ¥1,600 +税

「かえりみち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年1月刊行
ISBN: 9784901510554

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「MOE」(2008年5月号)より
子どもにとって幻想的かつ日常的な大冒険。読んでいると、忘れていた
感覚が体にザワザワと蘇ってくるよう。

「イラストレーション」(2008年5月号) 広松由希子氏評より
日常のとるにたらない疼きが、絵本の形に結晶させれるであろう今後を
ゾクゾク期待してしまう。

「しんぶん赤旗」(2008/03/22) 奥山恵氏評より
わくわくするような冒険の世界が、日常のすぐとなりに見えてくるよう
なスケールの大きな一冊。

出版社からの紹介

子どもの頃には見えていた、
日常とシンメトリーするもうひとつの風景。
細密な鉛筆画で描く、はじめてだけども懐かしい
森洋子の作品世界。

■作者紹介

森 洋子(もり ようこ)
1959年、東京生まれ。東京芸術大学美術学部絵画科卒業、1984年、東京芸術大学大学院美術研究科修了。
2000年「たけしの誰でもピカソ」第2回映像アーティストピカソ大賞受賞。
 受賞作品[KIOKUEIGA](トランスビューのホームページで、動画をご覧になれます)。
2001年、東急世田谷線で、森洋子「絵写真展示電車」が運行される。
2005年、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品「路地裏の鬼」。
現在、城西国際大学福祉総合学部助教。『かえりみち』が初めての絵本の出版。今後の活躍が注目される。

ベストレビュー

対比が絶妙

そうそう!
絵本を読みながら何度も心の中でうなずいていました。

子供の頃は今のように時間に追われることもなく、のんびりと寄り道しながら帰ったものです。
途中、自分達で変なルールを作って遊んだり、勝手にジンクスつけて頑張ってみたり。
そんな昔を思い出させてくれました。

この絵本ではそんな少女の姿と、その少女の空想の世界との対比がされています。
よく見るとこれが絶妙。
是非是非すみずみまで見比べて欲しいです。
(こりえ♪さん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


森洋子さんのその他の作品

まよなかのゆきだるま / ぼくらのひみつけんきゅうじょ / まよなかの ゆきだるま



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

かえりみち

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット