くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
スプーの日記3 地下鉄の精霊
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スプーの日記3 地下鉄の精霊

作・絵: なかひらまい
出版社: トランスビュー

本体価格: ¥1,600 +税

「スプーの日記3 地下鉄の精霊」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

物質文明に向き合い、こころの内奥を見つめる精神の物語。

故郷の小さな町から大都会へ逃げ出したスプー。
しかしそこには人間の黒い想念が渦巻いていた・・・
スプーは、精霊と共生する地下の人々と暮すうちに
モンスターの正体を見極め、魔術師の役割を悟る。

イラストと日記で綴る“ピクチャー・ノベル”
「スプーの日記」シリーズ完結編。

■著者紹介

[作・絵]なかひら まい
1970年生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、雑誌、書籍、インターネ
ットなどでイラスト作品を発表。2005年12月に『スプーと死者の森のお
ばあちゃん スプーの日記』を刊行し作家活動を開始する。
2007年6月『スプーの日記2 暗闇のモンスター』、2008年1月『スプー
の日記3 地下鉄の精霊』を出版する。現在は古代史研究にも領域を広
げている。

[監修]STUDIO M.O.G.
なかひら まいを中心としたコンテンツ制作会社。なかひらまいのあらゆ
る活動のプロデュース、サポートを担当している。これまで映画コラム
『SKUNK aud HUGO GO TO MOVIES!』、ケータイコンテンツ『ドレミカフ
ェ』などを制作。
他にビーチサッカーやクラシックコンサートなどのイメージキャラクター
なども手がける。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかひらまいさんのその他の作品

スプーの日記2 暗闇のモンスター / スプーと死者の森のおばあちゃん



『いっさいはん』minchiさんインタビュー

スプーの日記3 地下鉄の精霊

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット