もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
毒づき法師
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

毒づき法師

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: ささめや ゆき
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「毒づき法師」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

リュウヘイ、コージ、ユウタ、人呼んでハンバーカ・トリオは、このシリーズの中心人物です。ある日、大きな鯉を釣りそこねたリュウヘイは、ユウタに「ばーか、このウンコタレ」とどなって、「毒づき法師」にとりつかれます。友達に毒づく快感を味わう一方で、リュウヘイのおなかには毒がたまり、おなかが破れる日が近づきます。ほかに、マサオにとりつく「しりきれとんぼ」、アキラにとりつく「足ひっぱり」の3話を収録。

ベストレビュー

覚えがある人は・・・

リュウヘイ、コージ、ユウタ、の3人のハンバーカ・トリオがこのお話の主人公です
それぞれ「毒づき法師」「しりきれとんぼ」「足ひっぱり」という妖怪にとりつかれてしまい死にそうな怖い思いをします
読みながら解決の糸口は「友人」「友情」なのかなと感じました
いつでもどこでもありそうで、とりつかれそうな身近な出来事が中心なので、覚えのある人はぞっとするかも・・・・
小学生高学年くらいにお勧めです
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


内田 麟太郎さんのその他の作品

ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ

ささめや ゆきさんのその他の作品

子どもつなひき騒動 / かえるぴょん / おとうさんは、いま / 三方一両損 / バイバイ、わたしの9さい! / なかよくなれたね



好評につき第2弾!もしあなたが桃太郎だったら?!

毒づき法師

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット