アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ねずみのルルと おかしのくに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねずみのルルと おかしのくに

  • 絵本
作・絵: さかざきちはる
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784894235816

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ルルは、ご飯の前にたくさんお菓子を食べて、クリームシチューを食べたくないって言ってお父さんとお母さんに怒られた・・・。「たすけて!スウィートマウス」。・・・そしたらふしぎふしぎ、甘いおかしだらけの国に。でも・・・

大人向けの絵本で人気を博す人気イラストレーター坂崎千春さんが、小さな子どもから楽しめる物語絵本を作りました。わがままなねずみのルル。スウィートマウスが連れて行ってくれた、大好きなお菓子だらけの国ですが、次第にあきあき。うんざりしてくる様子などは、読む子どもたちも思わずドキリとしてしまうことでしょう。読みきかせにもぴったりの内容をそなえた作品。

ベストレビュー

子どもにわかりやすいストーリー

子どもはお菓子が大好きですよね♪
(もちろん大人だって大好き。私も毎日のように手作りお菓子を作っては楽しみ、食べては楽しんでいます)

でも。この絵本のように、お菓子ばかり食べ続けていたら飽きちゃう。
毎日の「食事」がどれだけありがたく大切なことか、おしつけがましくなくわかるんです。
子どもにもわかりやすいストーリーだと思います。

さかざきちはる先生の絵、ものすごーーーく可愛いです。
(オーレリーさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さかざきちはるさんのその他の作品

だいじ / おいしいね / ペンギンのおかいもの / ペンギンのゆうえんち / かぞえてみよう / おしりのサーカス



『ドームがたり』読み聞かせレポート

ねずみのルルと おかしのくに

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット