宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ルルとララのおかしやさん(7) ルルとララのいちごのデザート
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ルルとララのおかしやさん(7) ルルとララのいちごのデザート

  • 児童書
作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月31日
ISBN: 9784265062751

小学校低学年 〜 小学校中学年向け
A5判 22.0X16.0/72頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ルルとララのお菓子屋さんがある森に春がやってきました。二人は春にぴったりのお菓子にチャレンジ。真っ赤ないちごで作る甘いデザートのレシピがいっぱいのお話です。

ベストレビュー

いちごのデザートがおいしそう!

対象が「小学校の低学年くらい」となっている通り、おそらく
それくらいの子の方が楽しく「自分で」読むことができると思います。
年長さんになったばかりの娘にはちょっとはやいなあとは思いつつ。
でも読んだのは、娘と一緒にいちごのデザートを私が作ってみたかった
から。
ちょうどいちごがお手軽なお値段ででまわっている時期ですので
買って来て一緒にヨーグルトプリンやミルクゼリーを作りたいなと
思います♪
かわいらしい物語の中でレシピも紹介されているので、物語の楽しい
気分も持ったまま、お菓子作りに入れるかな?
小学生で自分でこの本を読むことができる子ならば、お菓子作りも
ママに手助けしてもらわなくとも作ることができると思います。
そのうち娘も自分ひとりでやってくれるかな?楽しみです。
ピンク色は「もちろん春の味!」と答えるヤマネのポッポのセンスが
いいな。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子5歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あんびる やすこさんのその他の作品

魔法の庭ものがたり(22) ハーブ魔女とふしぎなかぎ / ルルとララのおかしやさん(24) ルルとララのアニバーサリー・サンド / 魔法の庭ものがたり(21) うらない師ルーナと三人の魔女 / ルルとララのおかしやさん(23) ルルとララのハロウィン / なんでも魔女商会(25) ピンクのドラゴンをさがしています / フォア文庫 アンティークFUGA6 永遠なる者たち



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

ルルとララのおかしやさん(7) ルルとララのいちごのデザート

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット