宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
もぐらとじどうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もぐらとじどうしゃ

  • 絵本
作: エドアルド・ペチシカ
絵: ズデネック・ミレル
訳: 内田 莉莎子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1969年5月1日
ISBN: 9784834001952

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から
関連
もぐらとずぼん

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「もぐらとずぼん」の姉妹編。もぐらは赤い自動車もほしくなり、がらくたの部品を集め、自動車を組み立てはじめました……。漫画風な絵がしゃれています。

ベストレビュー

車好きにお勧め

車好きの息子に購入しました。
文章はとても長くて読むのは大変です。
難しい言葉もでてきて理解しているの?と思う箇所もあるのですが、息子の方はしっかりお話に食い入っています。
何といっても息子が大好きな車を主人公のもぐらが自分で作ろうとしているなんてなんとも魅力的なんでしょうね。
残念ながら自分で作り上げることはできませんでしたが、不思議な修理工場のおかげで夢にまで見た車を手に入れることができたもぐらくん。
最後はぜんまいを抱きしめながら眠ります。
車好きなら共感できるのでしょうね。
幼児期から就学後まで長い間、読み聞かせてあげられる素敵な絵本です。
(リリィティナさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

エドアルド・ペチシカさんのその他の作品

せかいでいちばん おかねもちのすずめ / ぼくだって できるさ! / マルチンとナイフ / りんごのき / もぐらとずぼん / もぐらくんとじどうしゃ

ズデネック・ミレルさんのその他の作品

あおねこちゃん / もぐらくんとみどりのほし / ありさん あいたたた・・・ / もぐらくんとテレビ / もぐらくんとクリスマス / もぐらくんとあき

内田 莉莎子さんのその他の作品

にひきのよくばりこぐま ハンガリーの民話 / ビアンキの動物ものがたり / ロシアのわらべうた / 福音館文庫 ぞうのドミニク / The Gigantic Turnip おおきなかぶ(英語版) / 福音館文庫 太陽の木の枝



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

もぐらとじどうしゃ

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 40人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット