おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷・根付け鈴もあるよ♪】
はじめてのおでかけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのおでかけ

  • 絵本
作: よこた みのる
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「はじめてのおでかけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

1982年福武書店刊の復刊。むかしむかし、まだおうさまがたくさんいたころの話。ある国のおうさまははなを自由にのばすことができました。ギザギザのお月様が出た夜に、旅に出たくなったおうさまは、はなをロープのかわりにしてお城を抜け出し、楽しい冒険をします。

ベストレビュー

懐かしい

わたしが子どもの頃、実家にありよく読んでもらっていた絵本で、
古本屋さんで見つけ、懐かしさのあまり、思わず購入してしまいました。

娘によんであげると、とてもおもしろがって毎日のように読んでいます。
鼻が伸びる場面は面白く、楽しく
花畑や夕日の場面はとてもきれいです。

これといった飛びぬけた特徴のある絵本ではないのですが、
なぜだかわたしの中で、鮮明に記憶に残っています。
娘にも、そんな絵本と出会ってほしいなと思います。
(みいここさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • としょかんねずみ
    としょかんねずみの試し読みができます!
    としょかんねずみ
    作・絵:ダニエル・カーク 訳:わたなべ てつた 出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ぼくは本が大好き!サムはとしょかんねずみ

よこた みのるさんのその他の作品

ゆきのたまご2 はるのつかい / ゆきのたまご / シンドバッドの不思議な航海 / クークーくもにのる / てまわしオルガン / こびとのおくりもの



子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

はじめてのおでかけ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット