新刊
スノーマン クリスマスのお話

スノーマン クリスマスのお話(評論社)

クリスマスならではの「奇跡」をお楽しみください。

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(Gakken)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

はじめてのおでかけ

はじめてのおでかけ

  • 絵本
作: よこた みのる
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「はじめてのおでかけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年02月
ISBN: 9784652040614

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

1982年福武書店刊の復刊。むかしむかし、まだおうさまがたくさんいたころの話。ある国のおうさまははなを自由にのばすことができました。ギザギザのお月様が出た夜に、旅に出たくなったおうさまは、はなをロープのかわりにしてお城を抜け出し、楽しい冒険をします。

ベストレビュー

どこまで伸びるの!?王様の不思議な鼻

鼻を自在に伸ばすことができる王様の物語。
王様の鼻が本当にすごいんです。ゴムなんかよりも、はるかに伸びるし、ぶら下がっても切れないし、伸びた後はちゃんと元に戻るんです。
今までお城の外に出たことがない王様。この鼻をつかって、脱出することを思いつき、成功。
お花畑でちょうちょと出会い、戯れているのがとても楽しそうでした。
絵もとてもかわいいです。何か意味があるのかは分からないのですが、随所に描かれているハートが素敵。
最近の絵本なのかなと思ったら、初版1982年でしたが全く古さを感じない絵本でした。
(tori.madamさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子4歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本



20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

はじめてのおでかけ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット