ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
ぼくたちのしあわせの王子
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくたちのしあわせの王子

  • 児童書
作: 清水千恵
絵: 山本 祐司
出版社: 文研出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784580820289

小学校低学年向き

出版社からの紹介

生まれつき耳が聞こえないゆういちは、補聴器をつけているがみんなと話すのは苦手。大好きな本「しあわせの王子」のクラス劇でツバメの役をやりたい。立候補するが…。

ベストレビュー

みんな違うしみんな同じ

障害がある子でも健常者と同じように努力してるし
目標も持つし夢も持つし達成感も感じているんだと思いました。
ゆういちは幼い頃から補聴器がないと聞こえないし
発音も上手くできません。
でもみんなと同じように学芸会にでます。
練習はみんなより多くしたと思います。
気持ちのこもったお芝居で劇は大成功でした。

ゆういちの成長とお友達の優しさで
ゆういちのお母さんの気持ちになり
胸がグッときました。

うっすら覚えている「しあわせの王子」のお話を
もう一度読んでみようと思います。
(事務員さん 30代・ママ 女の子6歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


清水千恵さんのその他の作品

ぼくとお父さん / たっくんとぼく

山本 祐司さんのその他の作品

きせつの ぎょうじえほん / すやすや ぷー / 紙芝居 さよなら おめでとう / 紙芝居 これなになに? / 紙芝居 まってるのだあれ / 紙芝居 ゆたんぽくん



もしあなたがシンデレラだったら?1人称童話シリーズ二作目登場

ぼくたちのしあわせの王子

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット