新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

パディントン フランスへ

パディントン フランスへ

  • 児童書
作: マイケル・ボンド
絵: ペギー・フォートナム
訳: 松岡 享子
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1970年12月
ISBN: 9784834002492

自分で読むなら・ 小学中学年から

この作品が含まれるシリーズ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

バカンスをフランスで過ごすことになったパディントンは、そこでも、おかしな事件をひきおこします。けれども、そのおかしさこそ、人間が忘れてはいけないものにちがいありません。

ベストレビュー

フランスを味わおう!

イギリスの本「パディントンシリーズ」。
小学校中学年のお子さんの一人読みにぴったりに思います。
今回のこちらは,パディントンがフランスへ旅行に行くお話で,フランスを味わえます!
本から異国を感じ味わうのも子供達にとってはなかなか素敵なことですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?



本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

パディントン フランスへ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら