くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
めとめをあわせてこんにちは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めとめをあわせてこんにちは

作・絵: おくの りょうこ
出版社: エムオン・エンタテインメント

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「めとめをあわせてこんにちは」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

小さな子でもすぐわかる動物がいいかな

ボードブック仕立てで、安心安全に絵本を楽しめます。
(紙が厚紙で角が丸い)
主人公のあおむしが散歩中にいろんな動物に出会うストーリーになっています。
コンセプトは面白いし、ページをめくるとその動物の全体像が見れる参加型の絵本なので、子どもたちと一緒にクイズ形式で楽しめます。
ちょっと気になるのは、絵本の様式を考えると、低年齢の子どもたち向けという気がしましたが、登場する動物が1匹目からペリカン……。
次にライオン・キリンと続きます。この2匹は子どもたちもすぐにわかりそうですが、
その次に登場するのがヒョウ。
もうすこし、ありきたりでも確実に小さな子が理解できる身近な動物のほうがよかったんじゃないかな〜と、思いました。

絵ははっきりしていて遠目もきいています。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おくの りょうこさんのその他の作品

いろんな いろ みつけたよ



新潮文庫3200万部刊行、星 新一の小説が絵本に!

めとめをあわせてこんにちは

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット