雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
こうつうあんぜんえほん ちいさなしまのふしぎなき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こうつうあんぜんえほん ちいさなしまのふしぎなき

作・絵: すとう さち恵
出版社: 文芸社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

「わたるときの しんごうのおやくそくは?/あかは ぜったいとまる/きいろも あかとおなじでとまる/あおは まわりをよくみて くるまがこなかったら わたれる」(本文より)──。ほのぼのとしたファンタジックな風景から始まるお話が子供の心を引きつけ、楽しみながら交通安全の基本を学べる。信号機の意味や横断歩道の渡り方など、大切な子供たちを交通事故の脅威から守るために読み聞かせてあげたい絵本。

ベストレビュー

交通安全の絵本です

題名に惹かれて借りた絵本です。
小さな島に木がはえてきて・・・そこから交通安全のお話に繋がっていきます。
この小さな島でどういうことがおこるのだろうとワクワクしてみてみましたが、正直、お話の持って行き方にちょっとムリがあるかな〜と思いました。
そんな私の反応とは逆に、息子はこのお話がとても気に入った様子。
信号に興味があるのか、この展開に興味があるのかわかりませんが、読み聞かせの時間になるとまず「この絵本読んで・・・」と持ってきます。
かわいらしい絵本なので、子供は入りやすいのかな。
(たぁママさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

こうつうあんぜんえほん ちいさなしまのふしぎなき

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット