あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
ヘンリーくんとビーザス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヘンリーくんとビーザス

  • 児童書
作: ベバリイ・クリアリー
絵: ルイス・ダーリング
訳: 松岡 享子
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「ヘンリーくんとビーザス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784051046194

小学生(中学年)〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

近所の友達がかっこよく新品の自転車をのりまわすのを見て、ヘンリーくんは自転車がほしくてたまらない。なんとかしてお金をためようと仲よしのビーザスの協力を得ていろいろ知恵をしぼりますが、次々と変なことにまきこまれるばかり……。

ベストレビュー

相変わらずのおもしろさ

第三弾ともなるとおもしろさが半減してしまう作品もあると思うのですが、相変わらずおもしろかったです。

この作品での収穫はずばりビーザスの妹・ラモーナでしょう。

ラモーナ、脇役ですが、この作品以降、ラモーナが主人公となる作品が生まれたということもうなずけます。

ヘンリーくんに厭味を言うスクーターに対して、億することなく水鉄砲をかけて「おまえは死んだ」という場面に、息子と笑ってしまいました。

ガム騒動では頭につけて髪の毛を切る羽目になっている点にも脇役なのにとても印象に残りました。

等のヘンリーくんですが、今回は自転車が手に入るのか?ということが最大の焦点で、こちらの方もおもしろかったです。

いつも変な状況に巻き込まれてしまうんだなあと思いました。

ガムを売買したり、自転車を競売で手に入れたりというところがアメリカらしいなあと思いました。

次の話ではどんなことになっているのかとても楽しみなシリーズです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ベバリイ・クリアリーさんのその他の作品

ゆかいなヘンリーくん(5) ヘンリーくんと新聞配達 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(9) ゆうかんな女の子ラモーナ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(8) ラモーナは豆台風 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(4) ビーザスといたずらラモーナ 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(3) ヘンリーくんとビーザス 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(7) アバラーのぼうけん 改訂新版

ルイス・ダーリングさんのその他の作品

ゆかいなヘンリーくん(1) がんばれヘンリーくん 改訂新版 / ゆかいなヘンリーくん(2) ヘンリーくんとアバラー 改訂新版 / ラモーナは豆台風 / ヘンリーくんと新聞配達 / ヘンリーくんと秘密クラブ / ビーザスといたずらラモーナ

松岡 享子さんのその他の作品

りこうな子ども アジアの昔話 / サンタクロースの部屋 / 岩波少年文庫 大きなたまご / ペニーさんのサーカス / 新装版 フランシスのいえで / うたこさんのおかいもの



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ヘンリーくんとビーザス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット