おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぞうの しょうぼうし1 エルフは ぞうの しょうぼうし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうの しょうぼうし1 エルフは ぞうの しょうぼうし

  • 絵本
作・絵: ハルメン・ファン・ストラーテン
訳: 野坂 悦子
出版社: らんか社 らんか社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぞうの しょうぼうし1 エルフは ぞうの しょうぼうし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784883301645

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ぞうさんがこんなに沢山登場して、舞台は消防車。小さな子ども達が大喜びしそうな題材でありながら、叙情感漂うこの雰囲気。お国柄?それとも作家さんの持って生まれたもの?大いに気になります。
ストーリーは、10頭の大人のぞうと一緒に消防署に住んでいる、小さなぞうのエルフを主人公に進んでいきます。警報が鳴ると、素早く準備して、サイレンを鳴らしながら消防車で勇ましく出動していくぞうの消防士達。
エルフは?寝坊したり、ヘルメットが見つからなかったり・・・おろおろしているうちに、いつも置いてきぼり。帰ってきた10頭のぞうに、囲まれて叱られているシーンは、ちょっと切ない。
でも、安心して。エルフは、ちゃんと自分の仕事の居場所を見つけます。
こんな風に、おろおろ、まごまごしている子というのは、必ずいます。(自分を見ている様だったりして。)
そんなエルフに対して、擁護する訳でも手助けする訳でもないところが、この絵本のすごい所かもしれません。なかなか厳しいのです。(命を預かる仕事ですからね。)でも、最後に手柄を立てたエルフに対しての、10頭の大人のぞうの喜びようを見ていると、ほっとしますね。よかったね、エルフ。
作者のハルメンさんは、実際に消防車を借りて、運転して学校訪問に行ったりするそうですよ!
そんなエピソードや、シリーズを通して読んで感じるのは、ハルメンさんの子どもに対する思いの深さというものです。「子どもの目線」というものを理解しているのだと思います。他のお話もおすすめです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

エルフは10頭の大人の象の消防士と一緒に、消防署に住んでいます。エルフはいつも寝坊していて、警報が鳴ってもまにあいません。はたして、立派な消防士になれるのでしょうか? 落ちこぼれの象の消防士のゆかいな成長物語。

ベストレビュー

はらはらさせられます!

落ちこぼれ消防士のエルフは、いざ火事だというとき、気づかず寝ていたり、トイレに入っていたり、シュルシュルっと降りるすべり棒が怖くて降りれなかったり、毎回、他の消防士たちについていけません。

とにかくこんなにどんくさくていいの?、大丈夫??とはらはら心配して読んでいたら、やっぱり・・・くびになってしまいます。

ここまで読んだら、私も聞いていた息子も、なんだかどんより自分のことのように暗い気分になってしまいましたが、その後が良かった!

本来の消防士の仕事は上手くいかなかったけど、他の消防士たちが出動中に消防署が火事になったのを消しとめ、「しょうぼうたちのためのしょうぼうしだ。」とみんなから認められ、今後は、いわば、お留守番消防士としての仕事を任せられたのですから!

もともと、なぜこんなにどんくさいエルフが消防士になれたのかは深く考えないとして、こんなエルフにもちゃんと自分の性格性質にあった仕事が、それも消防士としての仕事が見つかったのは、どんな者にでも活躍の場があるということを教えてくれたような気がして、同じ側にいる(エルフほどじゃないですけどね!)私も息子もホッとうれしい気持ちになりました。
(ハリボーさん 30代・ママ 男の子4歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ハルメン・ファン・ストラーテンさんのその他の作品

ふたつのねがい / ぞうの しょうぼうし3 エルフの びっくりプレゼント / ぞうの しょうぼうし2 エルフ、がっこうへ いく / おじいちゃんわすれないよ

野坂 悦子さんのその他の作品

100時間の夜 / 劇場ってどんなところ? / シラユキさんとあみあみモンスター / すききらいとんでいけ!もぐもぐマシーン / ちいさな かいじゅう モッタ / カワと7にんのむすこたち クルドのおはなし



『桃太郎が語る桃太郎』クゲユウジさん 岡村優太さんインタビュー

ぞうの しょうぼうし1 エルフは ぞうの しょうぼうし

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.88

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット