おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ホーキング博士のスペースアドベンチャー 1 宇宙への秘密の鍵
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ホーキング博士のスペースアドベンチャー 1 宇宙への秘密の鍵

  • 児童書
作: ルーシー・ホーキング スティーヴン・ウィリアム・ホーキング
絵: ルーシー・ホーキング スティーヴン・ウィリアム・ホーキング
訳: さくま ゆみこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2008年02月
ISBN: 9784265820115

11〜12歳 編集部おすすめ

12歳〜 編集部おすすめ

みどころ

イギリスの宇宙物理学者スティーヴン・ホーキング博士とその娘による作品。
主人公の小学生ジョージがスーパーコンピューターの力で宇宙を大冒険する物語に引き込まれながら、科学コラムや美しい写真で知識が身についていきます。
「地球が直面している問題は、もはや地球だけでは解決できない。未来のため、子どもたちに広大な宇宙への興味・関心を持って欲しい」という博士の願いから生まれたこのシリーズは全3部作となります。

(金柿秀幸  絵本ナビ事務局長)

出版社からの紹介

あのホーキング博士が、子どもたちのために書いた、スペース・アドベンチャー。物語の力で「科学する心」を育てる画期的な本!物語を楽しく読みながら、宇宙の起源、太陽系、ブラックホールなどの最先端の知識が身につき、19のコラムと32頁の美しいカラー写真が、科学の基礎として、すぐれたガイドになっている。(佐藤勝彦・日本語版監修)

ベストレビュー

秘密の鍵を手に入れて・・

物理学者の本というと難しい・・というイメージで手にとらないわが子たちですが・・・小学校6年生のお友達のお勧めでおそるおそる読んでみた子どもたちです。
ジョージ少年と一緒に太陽系を冒険旅行に出かけた。一言で言えばそんな感想です。


物語の中に説明コラムが要所要所に入るのですが・・これは途中で読むべきか?話はとまるから後から読むほうがいいのか・・悩んでいたようですが・・このコラムがあるからこそ宇宙の神秘はが良く分かる。と気づき・・読んでは話に戻りを繰り返していました。

長い本ですが、あっという間に読み上げていました。
本とは縁遠い兄も途中からはぐっと・・速かったです。

我家は5年生・中1が読みましたが・・・もう少しちいさくても読みきることができると思います。

タイトルとおりの秘密の鍵が手に入った・・気分です。
(とむままさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルーシー・ホーキングさんのその他の作品

ホーキング博士のスペースアドベンチャー2 宇宙に秘められた謎

さくま ゆみこさんのその他の作品

この計画はひみつです / チトくんと にぎやかないちば / わたしの おひっこし / あさがくるまえに / 空の王さま / ごちそうの木 タンザニアのむかしばなし



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

ホーキング博士のスペースアドベンチャー 1 宇宙への秘密の鍵

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット