ちがうちがう ちがうちがう ちがうちがうの試し読みができます!
作: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
「なんの音!?」「おばけの音!?」ちがう、ちがう。あれはね…
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
水晶さがしにいこう ひけつとこころえ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

水晶さがしにいこう ひけつとこころえ

作・絵: 関屋 敏隆
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「水晶さがしにいこう ひけつとこころえ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

鉱物の読み物絵本に初めて出会った。これは貴重です。

小1の息子がちょうど鉱物に凝り始めたので、
親子とも興味を持って読みました。
親子3代で水晶探しをする家族の話。
実話をベースにしているようです。
水晶探しを普通に子供ができるとは思ってもいませんでした。
水晶山、近くにあれば行きたいところですが、県内にはなさそうなので、とりあえず博物館へ行きたいと思います。
鉱物好きの息子のために、1年生でもわかる鉱物の本を一生けん命探しているところですが、
図鑑以外で小さい子ども向けの鉱物の絵本を初めて見つけました。
大概鉱物の絵本は、きれいな写真と性質、せいぜいどうやってできたかが書かれているのみ。
実際に水晶探しに行く子どもの話、これはかなり貴重です。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子6歳)

出版社おすすめ


関屋 敏隆さんのその他の作品

りゅうじんさまは歯がいたい / 北加伊道 松浦武四郎のエゾ地探検 / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / シーカヤックで いこう / 龍馬の絵本 なかおかはどこぜよ / 楽園 知床に生きる人びとと生きものたち



葉祥明さんの描く不朽の名作、好評につき第2弾

水晶さがしにいこう ひけつとこころえ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット