うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ナルニア国ものがたり5 馬と少年
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ナルニア国ものがたり5 馬と少年

  • 児童書
作: C.S.ルイス
絵: ポーリン・ベインズ
訳: 瀬田 貞二
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1966年
ISBN: 9784001150254

小学4.5年以上
A5判変型・上製・298頁・口絵1丁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

むごい強国カロールメンの貧しい漁夫の養子シャスタは,父が自分を奴隷に売ろうとしているのを知り,ものいう馬ブリーといっしょにナルニアめざしてにげだします.貴族の娘とその馬を加えた一行は…….

ベストレビュー

ナルニア周辺の様子

ナルニア国物語の第5巻になりますが、流れ的には「ライオンと魔女」の次くらいの年代のお話です
今回は漁師の養子シャスタが物言う馬ブレーと共にナルニア目指して、逃げ出します
途中カロールメンの計略を知って、シャスタは全力でナルニアを救おうと、奮い立ちますが・・・・
シャスタ冒険を重ねて成長して行く姿や、時折姿を見せるアスランに次々とページを進めたい衝動に駆られるほど、物語に引き込まれてしまいます
冒険物が好きな小学生中学年なら読めるかな・・・?
シリーズを読み進めるとこの物語の壮大さがわかってきて益々、次の巻を読みたくなりますね
映画のイメージも強いかもしれませんがぜひ原作を、映画が出来る前に読んでみると良いと思います
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子17歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


C.S.ルイスさんのその他の作品

光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(7) 最後の戦い /  光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(6) 銀の椅子 / 光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(5) ドーン・トレッダー号の航海 /  光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(4) カスピアン王子 / 光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(3) 馬と少年 / 光文社古典新訳文庫 ナルニア国物語(2) ライオンと魔女と衣装だんす

ポーリン・ベインズさんのその他の作品

カラー版 ナルニア国物語セット(全7巻) / 岩波少年文庫 ナルニア国ものがたりセット(全7巻) / ナルニア国の住人たち / スペシャル エディション ナルニア国ものがたり1 ライオンと魔女 / ようこそナルニア国へ / ナルニア国ものがたり4 銀のいす

瀬田 貞二さんのその他の作品

ながいかみのラプンツェル / おなかのかわ / さてさて、きょうのおはなしは・・・・・・ / ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / こどものとも 日本の昔話 おんちょろちょろ / まのいいりょうし



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

ナルニア国ものがたり5 馬と少年

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット