おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
北極のムーシカミーシカ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

北極のムーシカミーシカ

  • 絵本
作: いぬい とみこ
絵: 瀬川 康男
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

きびしい北極の白い世界に、ふたごの子グマが生きぬきます。友情、愛、正義などのテーマをスケール雄大にえがく名作中の名作。

ベストレビュー

ドラマチックな児童書、一人で読みきりました!

かなり読み応ごたえのある児童書です。
親の私も読みましたが、物語もドラマチックだし、自然の厳しさなどもきちんとえがかれています。

6歳の子供が知人に勧められて読み始めたのですが、読み聞かせならともかく一人で読むには結構ハード!本が好きなわが子も最初は自分で読みきれるか不安そうでした。
案の定、わからない言葉や言い回しが多く何度も質問にくる我が子。
が、お話そのものがとてもワクワクするものだったらしく、頑張って最後まで読みきりました。
子供としてはこの本を一人で読めたことが自信になったのか、それ以降これまで読んだことのなかったような本にも手を伸ばすようになりました。

本人にとって思い出の一冊となったようです。
(夜の樹さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

いぬい とみこさんのその他の作品

かぜのおまつり / とりかえっこする? / 福音館文庫 くらやみの谷の小人たち / 福音館文庫 木かげの家の小人たち / 岩波少年文庫 3 ながいながいペンギンの話 / ながいながいペンギンの話

瀬川 康男さんのその他の作品

ちっちゃなえほん ちっちゃなちっちゃなものがたり / ひな / かぜのかみとこども / 瀬川康男画集 いきとし いけるもの / こしおれすずめ / Peek-a-Boo いない いない ばあ (英語版)



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

北極のムーシカミーシカ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット