だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
岩波少年文庫 ドリトル先生物語3 ドリトル先生の郵便局
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 ドリトル先生物語3 ドリトル先生の郵便局

  • 児童書
作・絵: ヒュー・ロフティング
訳: 井伏 鱒二
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥760 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784001140231

小学生から

出版社からの紹介

寒い冬のイギリスを脱出,ドリトル先生は動物たちと再びアフリカに出かけてファンティポ王国の郵政大臣になります.ツバメたちを使った小鳥郵便局は,世界でいちばん早い郵便として大成功.そして動物の通信教育も始まりますが,ある日,太古のカメから手紙が届くと,先生はさっそくカメに会いに秘密の湖に出かけてゆきます.

ベストレビュー

なかなか読み終わりませんでした

ドリトル先生シリーズを読み聞かせしているのですが、字がぎっしりでなかなか読み終わりませんでした。

ドリトル先生は動物の言葉がわかるお医者さんなので、郵便局と結び付かなかったのですが、経緯を読んでいくうちになるほどと思いました。

読み聞かせしてもらっている息子はストーリーをよく覚えているのですが、読んでいる私の方がストーリーをすぐに忘れてしまうので、細切れに読んでいるとストーリーが結びつかないところがありました。

ドリドル先生、とても人情に厚いというのか、どこへ行っても騒動やごたごた、はたまた救出劇などに巻きこまれやすいんだなあと思いました。

井伏さんの訳は声に出して読みやすく、滑りがよいので、気持ちよく読めました。

(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヒュー・ロフティングさんのその他の作品

トミーとティリーとタブスおばあさん / タブスおばあさんと三匹のおはなし / ポプラポケット文庫 ドリトル先生 / ドリトル先生アフリカへいく / 岩波少年文庫 ドリトル先生物語1 ドリトル先生アフリカゆき / 岩波少年文庫 ドリトル先生物語2 ドリトル先生航海記

井伏 鱒二さんのその他の作品

走れメロス・山椒魚 / 百年文庫(12) 釣 / 岩波少年文庫 535 山椒魚 しびれ池のカモ / 岩波少年文庫 ドリトル先生物語5 ドリトル先生の動物園 / 岩波少年文庫 ドリトル先生物語4 ドリトル先生のサーカス / 岩波少年文庫 ドリトル先生物語6 ドリトル先生のキャラバン



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

岩波少年文庫 ドリトル先生物語3 ドリトル先生の郵便局

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット