あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
こそあどの森の物語(5) ミュージカルスパイス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こそあどの森の物語(5) ミュージカルスパイス

  • 児童書

「こそあどの森の物語」シリーズ

子どもレビュー募集中

作・絵: 岡田 淳
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こそあどの森の物語(5) ミュージカルスパイス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1999年
ISBN: 9784652006153

小学中級〜上級向
A5 208ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


岡田淳さんにインタビューしました!

出版社からの紹介

伝説の草カタカズラをのんだ森の住人たちはつぎつぎに陽気になり、スポットライトをあびてミュージカルを歌いはじめるのです。

ベストレビュー

舞台のよう

ミュージカルが好きなのもあってかこのお話好きです。
いつも仲良しなトマトさんとポットさんがなんだかうまくいっていない…?、トワイエさんの書くお話とは?、郵便配達のドーモさんや人のことばを話すホタルギツネも登場して…。
シリーズを読んでいるとスキッパーやギーコさん等、あまり歌ったり踊ったりしなさそうな印象の人たちまでミュージカルをして、はきはきぺらぺらしゃべったり。いつもと違うところを見せてくれました。ふたごちゃんはもともと歌ったり踊ったりは好きそうなイメージでしたが。
ミュージカルスパイスを使うと自然と歌と踊りが出てくるなんて面白いですね。私も試してみたいです。日常が舞台に変身ですね。みんながとても楽しそうで私も楽しめました。読んでいて元気が出ます。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ

岡田 淳さんのその他の作品

アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密 / 森の石と空飛ぶ船 / きかせたがりやの魔女 / わすれものの森



そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

こそあどの森の物語(5) ミュージカルスパイス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット