庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
あの子はだあれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あの子はだあれ

  • 絵本
作: 日野 多香子
絵: 味戸 ケイコ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784265006267

3才 〜 5才向き

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ジャングルジムから落ちて車いすになったミキの前に一輪車に乗った女の子が現れる。養護学校で様々な子と出会い、死とも向き合って成長していく少女の心描く物語絵本。

ベストレビュー

読者に考えさせるお話

いのちのえほんシリーズで味戸ケイ子さんの挿絵です
小学校の総合学習や道徳に時間の教材にされてるんではないでしょうか?
主人公のミキという女の子は小学校のジャングルジムから落ちて、車椅子で養護学校に通いはじめてました
あるとき養護学校のバスの窓から一輪車で横を駆け抜ける女の子を見ます
どこかで見たことあると思うが、思い出せない・・・
途中から障害を持つ子供の精神的な苦痛と葛藤、そして精一杯生きる友人の「死」を見つめ成長する姿は胸を打つものがあります
一輪車の少女の正体はお話の中では明かしませんが、じっくりと読むことで、子供たちの心の中では、もしかしたら・・・と思うのかもしれません
まずは大人が読んでみてください
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子16歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日野 多香子さんのその他の作品

みんなの友だち、ツガルさん / 羅生門 / リタイア犬ポリーの明日 / 今日からは、あなたの盲導犬 / 七本の焼けイチョウ

味戸 ケイコさんのその他の作品

ここにいる / 遠い野ばらの村 / まねっこでいいから / うまれてきたんだよ / だれかないてる / うさぎ座の夜



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

あの子はだあれ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット