十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぞうのヤッホー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうのヤッホー

作: おおはしえみこ
絵: いけずみ ひろこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ぞうのヤッホー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784893257307

読み聞かせなら 4,5歳から

出版社からの紹介

ぞうのヤッホーに急病で入院したお母さんから手紙とひまわりの種が届きました。花が咲くころに退院できると知ったヤッホーは大事に育てますが…。心あたたまる幼年童話。

ベストレビュー

たねさん、ふくふく

娘がやっているZ会の国語の問題の中に、この本の文章が
引用されていました。全体でのお話はどんな感じかな?と
思い、図書館から借りてきました。
借りてきたのですが、私はすっかり「引用されていた文章」も
忘れていたのです。
でも、娘は途中まできて「あ!Z会でやったやつだ!」と
うれしそうでした。それは、ひまわりのたねをまいている
シーンです。「たねさん、ふくふく元気ですか?早く出てきてね」
と、きつねくんが地めんに耳をつけて言っている・・というのを
娘は覚えていたのです。問題に引用される文ってどんなもの
なのかな?とよく考えるのですけれど、やっぱりちょっと印象的
で、心に残りやすいのだろうなあって思いました。
全体の物語も、登場人物はみんな優しくて(ぞうのヤッホーの
おかあさんが入院してしまい、退院を待つ物語です)、あった
かくて、安心して読むことができました。
「たねさん、ふくふく」のような独特な言い回しもよく出て
きておもしろかったです。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おおはしえみこさんのその他の作品

ごみしゅうしゅうしゃのゴンちゃん / さるくんにぴったりなおうち!! / ぼくはかばつむり / ダンプくんがどっしーん / かばのもっこりまだかなまだかな(チャイルド本社刊) / きが くれた おくりもの

いけずみ ひろこさんのその他の作品

12か月の行事えほん / おばあちゃん、まっててね! / ママ、どこにいるの? / おとうちゃん ドッドッドッ / くものがっこうえんそく / くものがっこう



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ぞうのヤッホー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット