ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
マルコ・ポーロ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マルコ・ポーロ

作: 木暮 正夫
絵: 清水耕蔵
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マルコ・ポーロ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784893256690

読み聞かせなら 5歳から
頁数:32ページ
サイズ:27×23cm

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

伝記絵本ライブラリー。「東方見聞録」で有名な冒険家マルコ・ポーロ。父とともに未知の世界、東洋を目指し、数々の困難を乗り越えた生涯を描きます。

ベストレビュー

息子と二人、勉強になりました。

歴史で習ったマルコ・ポーロ。
7歳の息子の為に図書館から借りてきた伝記で
久々にこの名前に触れました。

マルコ・ポーロのことは一通り知っていたはずなのに、
知らなかったこともたくさんあってびっくり!

お父さんが元の国でフビライに仕えていたこと、
その為マルコは15歳までお父さんに会ったことがなかったこと等、
教科書ではあんまり出てこないマルコの生い立ちが
紹介されています。

父と再会したマルコは、父と一緒に3年の月日を経て元へ。

縦横、美しい碁盤の目に仕上げられている元の都。
そして、元で流通している紙幣を見てびっくりするマルコ。
当時欧州では金や銀の通貨が流通しており、
紙切れがお金として流通するのは、
とても信じがたいことだったようです。

等々が、とても臨場感溢れる感じに一冊の絵本に仕上がっていて、
こども向けの伝記とはいえ、息子と二人、とても楽しめました。

マルコがイタリアー元を往復する、往路と復路が
地図で描かれているのもとても分かりやすく、
ひさかたチャイルドの伝記、
まだまだいろいろなシリーズを息子と一緒に
読んでいきたいと思いました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木暮 正夫さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記8 一休 / ポプラポケット文庫 子どもの伝記(18) 二宮金次郎 / 原ゆたかのおばけのかるた / クゥと河童大王 / 10分で読める名作 四年生 / 10分で読める名作 五年生

清水耕蔵さんのその他の作品

さんねんねたろう 第2版  / ヤマトタケル / 続 はいくのえほん / 天人女房 / なんじゃじまものがたり 後編 / 八方にらみねこ 新装版



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

マルコ・ポーロ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット