だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
たのしいおはなし101話(チャイルド本社刊)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たのしいおはなし101話(チャイルド本社刊)


出版社: チャイルド本社

本体価格: ¥2,000 +税

「たのしいおはなし101話(チャイルド本社刊)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年10月
ISBN: 9784805420799

頁数:208ページ
サイズ:27×20cm

出版社からの紹介

心あたたまるファンタジーやハラハラドキドキの冒険物語など、子どもの心をとらえる創作お話集。厳選101話をバラエティー豊かに収録。

ベストレビュー

たっぷり読み聞かせ

絵本も好きだけど、児童書などの文字の多いお話も好きで、絵がなくてもいいという息子へのお話用に図書館で借りてきました。
バラエティにとんでいて楽しいです。
絵も楽しみたいなーっていうお話は改めて絵本で読みたいです。
自分が幼児の頃に読んだお話にも再会出来て、とても満足しています。
(lunaさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

たのしいおはなし101話(チャイルド本社刊)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット