なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
おとうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさん

  • 絵本
作・絵: 秋山 とも子
出版社: 瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784916016812


バナーをクリックすると瑞雲舎のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

絵探しの楽しさあふれる おとうさんの一日。

「ここには一生懸命働くおとうさん達がたくさん登場します。長時間、電車に揺られて通勤し、家族を守っているおとうさんを通して、日本を伝えようとしたわたしの大切な一冊です。」(作者より)

細密に描かれた町や駅の風景のなかに、おとうさんがいます。町並みの様子や様々な人々の動きを楽しみながら、おとうさんを絵探してみましょう。
みんなのおとうさんがきっと見つかるはず。

昭和59年に出版された絵本の復刊です。
時代は変わっても今も昔も、おとうさん達の頑張る姿は変わりません。
すべてのおとうさんに感謝をこめて贈ります。

おとうさん

ベストレビュー

懐かしく暖かい気持ちになりました

ちょうど私が子供の頃に描かれた作品だそうです。
絵本には「文」が出てきませんが、細かく丁寧に書かれた絵は、文章以上にいろんなことを描き出しています。
描かれている世界はちょうど自分の当時のおとうさん。
そうだったなーという暖かい気持ちに包まれました。

我が家の息子に「おとうさんはどこかな?」「今何をしているのかな?」「お仕事ってどんなことしているのかな?」など常にページページで話しかけながら物語を進めていきました。

お父さんって子供にとってはまだ「朝バイバイして”おしごと”して帰ってくる」という漠然とした生活しか思っていないので、いない間のおとうさんの生活が覗けて楽しかったようです。

また、子供にとっては、細かい絵の中からお父さんを探すのがすごく楽しいようで、「おとうさんいた!!!」と見つけるたびに大喜び。
とてもステキな絵本でした。
パパっ子ちゃんや探し物好きな子に特にお勧めだと思います。
(ちゃこもねさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


秋山 とも子さんのその他の作品

でんしゃがまいります / おおばっちゃんちに またきてたんせ / 雨をよぶ龍 / でんしゃがまいります / ふくのゆのけいちゃん / むらいしゃ ごろうせんせい



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

おとうさん

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット