オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
しいら☆さん 50代・その他の方

ワタナベさんもオオイシさんも素敵♪
気になる・・・ 下の方に、必ず出てく…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ゆうちゃんとへんてこライオン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうちゃんとへんてこライオン

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,260 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ゆうちゃんとへんてこライオン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年11月
ISBN: 9784097274025

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ゆうちゃんが出会ったライオンは“おとぼけ”ライオン。楽しい「へんてこライオン」の女の子編。

本好きの子どもを育てる月刊誌「おひさま」から生まれた『おひさまのほん』シリーズ。第一線で活躍する人気作家のお話や個性豊かなイラストは、お子さんの読み聞かせはもちろん、親子でも十分楽しめる内容です。バラエティーに富んだお話を3カ月ごとに一冊ずつ刊行していきます。

ベストレビュー

へんてこライオン ゆうちゃん編

 へんてこライオン、今度はゆうちゃんとと出会います。『しんくんとへんてこライオン』ではしんくんとライオンはちょっと距離を置いているような雰囲気がありましたが、ゆうちゃんにはしっぽでコチョコチョとくすぐったり、「いっしょにうみへいこうよ」なんて言ったりしていますよ。アプローチの仕方が違うのね。
 
 最後のお話がいいんです。「これからさきはあぶないよ」と、ロープウェーに変身。で、「ほんとうは、とてもこわいの」なんてブルブル震えてる。その情けない表情といったら! へんてこライオン、好きになっちゃいました。

 しんくん編では青と緑が基調でしたが、こちらはピンク。おなじみの「長新太色」です。どちらも素敵ね。
(ゆうたのーとさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ゆうちゃんとへんてこライオン

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット