新刊
ぬまの100かいだてのいえ ミニ

ぬまの100かいだてのいえ ミニ(偕成社)

シリーズ最新刊のボードブック発売!

  • ためしよみ
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

あかちゃん

あかちゃん

  • 絵本
作: ジョン・バーニンガム
訳: 谷川 俊太郎
出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

税込価格: ¥880

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 1976年
ISBN: 9784572002280

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
165×160mm・20p

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小さい人が最初に出会う絵本として、定評のあるシリーズです。
何気ない日常生活のスケッチの中に、子どもが感じ取ったドラマを伝えています。

ベストレビュー

下の子が生まれたら上の子に!

とても小さく、ページ数も少なく、言葉も少ない絵本です。

上の子から見た赤ちゃんの様子が、上の子の言葉で書かれてあるのですが、その言葉が上の子目線でとても素敵だと思いました。

赤ちゃんはベビーベッドで寝るなど、日本の場合家によって違うとは思いますが、そういった点も子供はすんなりと受け入れていました。

上の子の気持ちを代弁してくれているところが素敵です。
特に最後の「はやくおおきくならないかなぁ」という上の子の言葉からは、早く一緒に遊びたいという期待の気持ちが詰まっており、個人的には大好きです。

赤ちゃんは自分では何もできないため、イライラするときもあると思いますが、それでもそんな赤ちゃんの成長を楽しみに待っている主人公の気持ちが聞き手の気持ちと重なるなと思いました。

友達の二人目が生まれたときなど、この絵本を添えてみるといいと思います。
意外と知られていない絵本だと思うので、かぶらない可能性が高いです。

読む側のお母さんも、ハッとさせられることでしょう。
ジョン・バーニンガムの絵本は多くを語らなくても、子供に気持ちが伝わるから素敵です。
(MAYUCLUBさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

関連記事

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



本の世界に踏み出そう〜ディズニーの夏をめいっぱい楽しむ

あかちゃん

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら