虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まゆみんみんさん 40代・ママ

すごい!
こちらの絵本,子供が見てももちろんです…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ゆびくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆびくん

作・絵: 五味 太郎
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ゆびくん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1977年
ISBN: 9784265906031

出版社からの紹介

指のいろいろなうごきを表現して,それを子どもの生活のなかで,一番身近で親しいともだちのように描いた楽しい絵本です。

ベストレビュー

しなやかな子どもの指先

 生まれてまもない赤ちゃんを見て驚いたのは、とても小さい指がしなやかによく動くこと。その姿はまるで指とお話しているようで、いくら見ていても飽きないのでした。
 だからこの絵本で主人公の女の子がおはようからおやすみまで、ゆびくんと語り合いながら楽しく過ごしていく姿は、とても納得がいくのです。子どもの指先にはしっかりと力がこもっていて、動きも大人よりしなやかかもしれません。からだやあたまの柔軟性と関係あるような気もします。
 
 息子のお気に入りはやじろべえ、ビー玉、ソフトクリームの出てくるページ。同じゆびの形をしてみせます。
 ゆびくんがバラのとげでけがをして女の子と一緒に涙をこぼす場面では、悲しそうな顔をしていると思いきや泣き出してしまいました。感情移入しているんですね。赤ちゃんだった息子の成長を見た気がしました。

 300冊近く絵本を描いている五味太郎さんの初期の作品です。
(ゆうたのーとさん -・絵本紹介サイト )

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • お正月
    お正月の試し読みができます!
    お正月
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今日は元日、おめでたい一日。今年の一年を幸せをねがって縁起をかつぐだんなさんですが…。

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / カッターであそぼう! / 色の紙の本 / CUT AND CUT! キッターであそぼう! / 行ったり来たり大通り / つくえはつくえ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

ゆびくん

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット