雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
もりのおんがく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのおんがく

作・絵: 谷内 こうた
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もりのおんがく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784061323728

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

森の木漏れ日、それは光と影のオーケストラ。
自転車ででかけたぼくは、森の中にオーケストラを見つけたよ。雲間から太陽が顔を覗かせると現れる、木漏れ日の影。ときに沸き立ち、静まりかえる森の音楽……。

ベストレビュー

大人向けの静かな雰囲気の絵本です

この絵本はどちらかというと大人の絵本ですね

谷内こうたさんの絵本だということに惹かれて読みました
この方の絵本は独特な空気があります
詩的で無駄のない文章に、キレイな油絵がマッチしています
私は谷内さんの作品の独特な空気に魅了されています

この作品は、二つの世界を展開しているところが特徴だと思います
一つは主要の部分である森に入ってオーケストラを聴いて…という世界
もうひとつは、文字のある白地のページに描かれた太陽が雲に隠れたり、出たりする世界

どちらの世界も感じられて心地よい気分になれる、そんな絵本です!
谷内さんの奏でる音楽を、この絵本を読んで感じてほしいです
(たにぐちまおさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷内 こうたさんのその他の作品

ぼくと マリオネット / ちいさな ぽむさん / ほしがながれてクリスマス / そらを みよう / せなかにのって / とおい とおい おか



くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

もりのおんがく

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット