しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
福よ、コイコイ♪幸せがいっぱい訪れそうな「絵本おふくさん」の複製原画、できました♪
にげろ!にげろ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にげろ!にげろ?

  • 絵本
絵: ジャン・ソーンヒル
訳: 青山 南
再話: ジャン・ソーンヒル
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「にげろ!にげろ?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年04月
ISBN: 9784895726740

小学校低学年から
A4変型判・32ページ

出版社からの紹介

心配性のノウサギが昼寝をしていると、何かが爆発したような音が。
“たいへん、世界がこわれはじめた!” 動物たちがぐんぐん走って、
うわさがどんどん広がって……。てんやわんやの大騒動!インドに伝わるジャータカのお話。

ベストレビュー

1000単位の動物たち

インドの昔話、と副題にあります。
正確には、お釈迦様の前世のお話、ジャータカの再話となります。
『あわてんぼうウサギ』と同じエピソードですが、淡々とした語り口です。
心配性のノウサギが、ヤシの葉の上に落ちたマンゴーの音にびっくりし、
逃げだして大騒ぎになるのです。
面白いのは、追随する動物たちが1000単位での大移動だということ。
なるほど、なかなかダイナミックです。
生息地もはっきり分かれていて、昔話らしい繰り返しがクリアーです。
もちろん、対峙するインドライオンは一頭。
お釈迦様の正体は最後まで明かされません。
どちらかというと、動物たちによる寓話に焦点を当てた印象です。
原題は『THE RUMOR』、うわさという意味です。
邦訳は、確かに直訳だと味気ないですね。
思い切った意訳に、拍手!
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


青山 南さんのその他の作品

ホッキョクグマと南極のペンギン / ほんと さいこうの日 / こどものなかま / クマですが、イヌです / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ!



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

にげろ!にげろ?

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.13

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット