宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ほなまた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほなまた

  • 絵本
作・絵: こしだ ミカ
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

本体価格: ¥1,333 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ほなまた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年03月
ISBN: 9784540072529

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きのこの胞子が木と出会って、にょきにょき生えてきた。山の中で待っているのは、いったいだあれ?ハエやモモンガ、サル、イノシシはぺたぺたむがむがうっとりがふがふ。じいちゃんとまごもかごいっぱい。そして…。

ベストレビュー

たべるぶんだけとったらええんや

インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に取りました。ダイナミックな自然を描いていて、とても迫力があります。
きのこ狩りにきて、「まだいっぱいあるやん」という孫に、「たべるぶんだけとったらええんや」と言うおじいさんの言葉が胸を打ちました。自然との共存について、考えさせられる絵本だと思います。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子6歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こしだ ミカさんのその他の作品

ひげじまん / ドンのくち / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / でんきのビリビリ / ねぬ / 有松の庄九郎



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

ほなまた

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット