とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
みんなで着るものをとりかえたら… あら〜? だれだかわかる?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
あたしのおみみって?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたしのおみみって?

  • 絵本
作・絵: 下田 智美
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あたしのおみみって?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

どうぶつのみみってかわいい!
ウサギの耳、きつねの耳、どの動物の耳もすごくかわいい。
動物たちに耳を借りていた女の子は。。。
オリジナル耳をつくれる付録付き。

ベストレビュー

すなおなきもち

女の子が、「そのみみ ステキだよね ちょっとだけ かして」と、ペットらしきビーグルから、耳を取って自分の耳につけるところから始まります。
その後、動物に出会うたび、新しい耳が気になり、次から次へと取り換えていきます。

結局、女の子の身勝手な行動は、自分に跳ね返ってくるのですが、試してみたい女の子の気持ちわかるなぁ…と思いました。
だって、ただのつけ耳なら、偽物でもいいのですが、機能まで試せるのはやっぱり魅力的です!
そんなふうに、お話の流れに沿って、動物たちが耳をどんな風に使っているのかがわかるのがいいですね。
巻末には、オリジナルつけ耳のアイディアや、登場した動物たちの世界分布図もついてます!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。

下田 智美さんのその他の作品

ぼくはフクロウを飼っている / ぼくのしっぽは? / カブトエビは不死身の生きもの!? / ザリガニがきえる!? / クロリスの庭 / 谷本記者のむしむし通信



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

あたしのおみみって?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット