しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
あたしのおみみって?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あたしのおみみって?

  • 絵本
作・絵: 下田 智美
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

どうぶつのみみってかわいい!
ウサギの耳、きつねの耳、どの動物の耳もすごくかわいい。
動物たちに耳を借りていた女の子は。。。
オリジナル耳をつくれる付録付き。

ベストレビュー

すなおなきもち

女の子が、「そのみみ ステキだよね ちょっとだけ かして」と、ペットらしきビーグルから、耳を取って自分の耳につけるところから始まります。
その後、動物に出会うたび、新しい耳が気になり、次から次へと取り換えていきます。

結局、女の子の身勝手な行動は、自分に跳ね返ってくるのですが、試してみたい女の子の気持ちわかるなぁ…と思いました。
だって、ただのつけ耳なら、偽物でもいいのですが、機能まで試せるのはやっぱり魅力的です!
そんなふうに、お話の流れに沿って、動物たちが耳をどんな風に使っているのかがわかるのがいいですね。
巻末には、オリジナルつけ耳のアイディアや、登場した動物たちの世界分布図もついてます!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

下田 智美さんのその他の作品

ぼくはフクロウを飼っている / ぼくのしっぽは? / カブトエビは不死身の生きもの!? / ザリガニがきえる!? / クロリスの庭 / 谷本記者のむしむし通信



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

あたしのおみみって?

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット