うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
こわがりやのクリスだっしゅつだいさくせん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こわがりやのクリスだっしゅつだいさくせん

作・絵: メラニー・ワット
訳: 福本友美子
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「こわがりやのクリスだっしゅつだいさくせん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

こわがりやのニューヒーロー、クリス登場!
世の中にはこわいものがいっぱい!
きゅうきゅうばこに、パラシュートに、非常食・・・これでダイジョーブ、じゅんびはバッチリ!
ところがある日、クリスにたいへんなことがおこった!?
こわがりやのクリスが、ある事件をきっかけにあたらしい自分を発見する
ちいさな冒険ストーリー!

ベストレビュー

冒険と“気付く事”の大切さ

よくいえば、慎重。悪く言えば、心配性の息子のようなクリスの姿に、図書館から借りてきて「見てみて」と渡しておきました(^^ゞ「俺を何歳だと思ってる?」と言いながらも、自分好みの絵本は見ます。

「実は、むささびだったんじゃねぇの?薬とクリスとリスのだじゃれか?」とのこと。

クリスの神経質なところが、おかしいのですが、ほんの偶然から違う世界を“知る”というところが素敵です。

作者と訳者のコメントも、よく読んでみて下さい♪楽しんで絵本を作られているように思いました。
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メラニー・ワットさんのその他の作品

こわがりやのクリスともだちだいさくせん / ペンギンのルーちゃん

福本 友美子さんのその他の作品

きれいずき / 「おやすみ、はたらくくるまたち」「よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ」ギフトセット / だいすきぎゅっぎゅっ ギフトセット / ふたりはバレリーナ / ちいさなゆきかきブルドーザー プラウくん / おおゆきくまちゃん



第12回 『あったかいな』の片山健さん

こわがりやのクリスだっしゅつだいさくせん

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット