となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
【予約受付中!】あのロビットの兄弟型サラウンド収納『ピコ』が新登場です!
ぼく、およげないの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、およげないの

作: アンバー・スチュアート
絵: レイン・マーロウ
訳: ささやまゆうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「ぼく、およげないの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年5月31日
ISBN: 9784198625344

3歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かわうそのロロくんは、いろんなことができます。でもたった一つ、できないのが、およぐこと。「およげないかわうそなんて」と、お友だちにいわれ、ロロくんがしょげていると…? 「自分だけができない」のは、子どもにとっては一大事。なやんでいる子を勇気づけてくれる、かわいい絵本です。
同じ著者による、好評の絵本『ミミちゃんのねんねタオル』も、合わせてお読みください。

ベストレビュー

やさしいお姉ちゃん

かわうそなのに泳げないロロくん。
泳ぎたい気持ちでいっぱいなんだけど なかなか泳げるようにならない。
そんなときに優しいお姉ちゃんのお手伝いでロロくんに変化がおきます。
ロロくんのお姉ちゃんが無理強いせずに
「ちょっとづつでいいんだよ」と言ってロロくんのペースを大事にしながら
泳ぎを教えていく様子がステキだなあと思いながら読みました。
ただいまスイミングに通って1ヶ月の娘もコーチから
このロロくんのお姉ちゃんのように
「ちょっとづつでいいんだよ。出来るところまで頑張ろうね」と励まされているらしく
娘はすっかり共感した様子で読んでいました。
みんなそれぞれ得意なことと苦手なことが違うのだから
出来ないことだけを指摘して責めるのは良くないというロロくんのお母さんのさりげない言葉もいいですね。

(さえら♪さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンバー・スチュアートさんのその他の作品

おたんじょうびまで あとなんにち? / ようちえんにいきたいな / ミミちゃんのねんねタオル / シャンプーなんて、だいきらい

レイン・マーロウさんのその他の作品

きっと きっと まもってあげる / ねえ、ほんよんで!

ささやまゆうこさんのその他の作品

ディズニープリンセス マジカルポップアップ / ルビーとレナードのひ・み・つ / おおきなたまご / サンタクロースがかぜひいた! / エミリーときんのどんぐり



『やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる』 なかやみわさんインタビュー

ぼく、およげないの

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット