うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
かえるとカレーライス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かえるとカレーライス

  • 絵本
作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年01月
ISBN: 9784834013511

読んであげるなら・2才から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

かえるが住んでいる池のそばに山があった。その山があるときカレーを吐き出したら、山全体がなんと巨大なカレーライスになった! ところが、かえるはカレーライスが大好きだった!

ベストレビュー

妙な組み合わせ、耳をすませば納得

 春の夜、かえるの大合唱が聞こえてきます。我が家は田んぼに囲まれているのです。これがとても心地よいBGM。この田植えの季節にこの絵本と出会いました。
 
 かえるとカレーライス、なんとも妙な組み合わせ。そこが長新太さん、楽しいんです。たくさんカレーを食べたかえるがどうなったのか、それは耳を澄ませばわかります。
 
 もうすぐ2歳になる息子と砂を盛り上げ、型抜きでかえるを作り遊んでいます。『わぁーっ、たいへん やままで たべて しまったぞ』この場面が砂場ではクライマックス! 時折草の中からかえるがぴょーんとジャンプするのか見えたりします。
 絵本と遊び、そして本物のかえるが一緒になって何倍も楽しくなります。
(ゆうたのーとさん -・絵本紹介サイト )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう / かしてあげたいな / ひとつずつ / ベタベタブンブンおおさわぎ



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

かえるとカレーライス

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット