貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ボックニャック団長のぼうけん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボックニャック団長のぼうけん

作: 斉藤 洋
絵: 高畠純
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥960 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ボックニャック団長のぼうけん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年03月
ISBN: 9784265067053

小学校中学年向き

出版社からの紹介

アフリカで人間の言葉を話す動物たちに出会ったボックニャック博士は,動物たちとイタリアへ向かった。その驚くべき計画とは…

ベストレビュー

動物と団長とのドタバタ旅

高畠、斉藤コンビの好きな息子が借りてきました。

アフリカで見つけた人間の会話ができる動物たちを連れて
サーカス団を結成するお話です。
話せる動物を見世物にしようとしますが、なかなか信じてもらえません。
話をすることのできる動物たちと、ボックニャック団長のドタバタ喜劇ストーリーです。

動物好きの次男は、楽しく読んでいたようです。
どちらかたというと、女の子より男の子向けの作品だと思います。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子12歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / 西遊記(12) 珠の巻 / おやすみなさいの おともだち / ふしぎなどうぶつランド / ふしぎな のりものずかん

高畠 純さんのその他の作品

もうちょっと もうちょっと / どうぶつマンションにようこそ / たぬきのたまご / うし / 空で出会ったふしぎな人たち / モンスター・ホテルでパトロール



『おもしろいほど日常単語が身につく 英語&日本語(バイリンガル)かるた』インタビュー

ボックニャック団長のぼうけん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット