宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
はるののはらにひもいっぽん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はるののはらにひもいっぽん

作・絵: 樋口 通子
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

「はるののはらにひもいっぽん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年03月
ISBN: 9784772101035

ベストレビュー

春の楽しい赤ちゃん絵本

 春の楽しい赤ちゃん絵本です。
 コンパクトなサイズで、だっこしながら読めます。

 『かみさまからのおくりもの』のひぐち先生の作品です。
 明るく温かそうなポカポカ黄色が基調の絵本です。
 この季節に読みました。

 雪の下に眠っていた一本の紐くん。
 雪のおふとんがとけて、お日様たちに起こされます。
 春のお友だちに会うたびに、そのお友だちの姿に変身するひもくん。
 息子は、かえるさんに変身したところで、パチパチしてました。
 お水に濡れた後の、ギューッ ギューッを気持ちを込めて読みましたら、ケタケタ笑いうけました。
 
 あ〜懐かしい。
 絶版なんですか。
 残念ですが、図書館で見つけて読んでみてください。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子11歳)

出版社おすすめ




>絵本エイド ―こころにひかりを―

はるののはらにひもいっぽん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット