あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おおきなおなべとちいさなおなべ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなおなべとちいさなおなべ

ベストレビュー

二人のやり取りが楽しい

石黒 ヒロユキさんと言えば、奥様の真木 文絵さんとの「ポットくんシリーズ」がつとに有名。
二宮 由紀子さんは、「トゥートとパドル」シリーズの訳者として知られています。

物語は、大きな鍋と小さな鍋が、出会うシーンから始まります。
二人は、事あるごとにお互いをけなしあいます。
大きい鍋は、小さい鍋を見下ろして「小さいの」
と言えば
水をためるシーンでは、
小さい鍋が、大きい鍋を見上げて「遅いの」
と言ったりという具合です。
そんなやり取りが続くのですが、調理しているのはスパゲッティ。
それぞれが役割を担ってスパゲッティが完成すると、お互いが幸せになるのです。

とても短いストーリーなのですが、二人のやり取りがほのぼのしているので、とても惹き付けられました。
大きい、小さいということは関係なく、自らの役割を果たすことが大切ということを諭してくれるような側面もあって、良い感じのお話だと思います。
石倉さんの擬人化した絵は、いつもながらに魅力的なものなので、小さなお子さんでも楽しめると思いました。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本

二宮 由紀子さんのその他の作品

ペッパと まる・さんかく・しかく /  ペッパと あか・あお・きいろ / ペッパとabc / ペッパと123 / Peppa Goes to London 〜ペッパ、ロンドンへいく〜 / ペッパのおせんたく

石倉 ヒロユキさんのその他の作品

ばい菌とカラダ / 睡眠とカラダ / うんことカラダ / 栄養とカラダ / トコトコとこちゃん / 〈とうもろこしから〉そだてる オムレツ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

おおきなおなべとちいさなおなべ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット