新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
チョウスケと とりのひな

チョウスケと とりのひな

作・絵: 劉郷英
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥429

「チョウスケと とりのひな」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2008年05月

出版社のおすすめ年齢:4・5歳〜
こどものとも年中向き 2008年5月号

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

暖かい春の朝、こぐまのチョウスケは、川へ魚取りにいき、川原で大声で鳴く鳥のひなを見つけます。チョウスケはひながお腹がすかせて鳴いていると思い、家に連れて帰りハチミツをやりますが鳴いているばかりで食べてくれません。野原で青虫をみつけてやったり、再び川に行き小魚をとってやったりしますが、それも食べません。チョウスケは困ってしまいます……。

ベストレビュー

こぐまのチョウスケの優しさ ひなを助けてあげたね!

こぐまのチョウスケは 冬眠から目覚めて おなかがペコペコ
川へ魚を捕りに行くと  鳥のひながひとりで泣いています

チョウスケはおなかがすいているんだろうと 家へ
はちみつをあげても食べてくれません

めんどりたちが 青虫を食べているのを見て 青虫を食べさせようとしても 食べません・・・

自分もおなかがペコペコ 川へ行き 小魚を食べさせようとしても・・・ 食べません

困った チョウスケは川で転び
そんな時 ひな鳥は 水草を食べてくれたのです

そこへ お母さんのかもたちが やってきたのです
迷子だったのですね 

本当に 優しいチョウスケです 
中国の作者と絵を描いた方のコンビ かわいい絵に癒されました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

チョウスケと とりのひな

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら